地域の皆様やオペレーターなど、
工事に関わる方や環境へ配慮した施工を。

南原グループでは、施工中に地域の皆様へご迷惑がかからないような安心・安全な施工を心がけています。作業員の安全や環境に対する意識はもちろん、車両にも安全性や環境に配慮した装備を取り付けています。

南原の環境に対する取り組みの一部をご紹介します。

路面切削用集塵機

南原では、作業現場近隣の粉塵苦情やオペレーターの粉塵被害を防ぐ「路面切削用集塵機」を使用しています。住宅密集地や商店街、ショッピングモールなどの人口密度の高い場所で、地域の皆様への負担を減らす対策として利用しています。

主な施工実績
道路/橋/トンネル/倉庫/展示場前/商店街/住宅密集地/ショッピングモール など

切削機飛散防止対策の事例(大分県自動車道)

コンベア先端からの飛散防止
第二コンベアからの飛散防止
第一コンベアからの飛散防止
ドラム周りの飛散防止

切削機の安全対策

切削機のオペレーターの死角による事故など作業中の防ぐために、切削機にはさまざまな安全対策が施されています。安全方針を遵守することはもちろんですが、設備の安全性も高め、より高品質で効率的な施工を目指しています。

車両後側の対策
・障害物と作業員を感知するとブザーで警告(ミハール)
・安全バンパー装備(人が触れると緊急停止)
タイヤ付近の対策
・安全バンパー装備(人が触れると緊急停止)
一般車両への対策
・大型の散光式蛍光灯と注意喚起表示で一般車両に注意を促す
オペレーターへの対策
・解放車線側のオペレーターは機械上部より操作を行う。
お問い合わせ

環境に配慮した舗装工事なら、南原にご相談下さい。

長崎・福岡・佐賀で、道路や路面の切削に関する公共工事なら、南原グループにおまかせください。
お客様の課題に合わせた施工を実施しますので、まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。

お急ぎの方はお電話ください
0957-24-0231 <営業時間:9時〜18時(土日祝除く)>